【書評】「住み続けたい」は、ぜいたくではない


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

9月9日発行の週刊「全国賃貸住宅新聞」の出版ヒストリーに

新刊「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」

の書評を掲載していただきました↓

 

今回の改訂版では、何等かの理由で売却しなくてはならない状況でも、

「住み続けたい」という一番多いご要望にどんな解決策があるのか?

ということを重点的に書きたくて、一章全てをその内容にしました。

第3章「家を手放したくない・住み続けたい」は無理な願いか。

という章です。

不動産は売却だけではなく、高齢になってからでも色々な方法があるということを知って欲しいと思っています。

毎回、興味深い記事ばかりの全国賃貸住宅新聞ですが、

トップ記事は、「財産10憶円で相続税ゼロ」無効

 

 

とても興味深いです。。

また、「今週の玄関ネタ」という不動産業者や不動産オーナーさんたちの小ネタコーナーに

私のバス釣りネタが掲載されていました・・・

 

まさかの大見出し!「無言で戦うバス釣りの魅力」

バス釣り経験も浅い私がよくもこんなことを語るわ、、という感じですが、

記者さんとの雑談の中でのお話をこんなにいい感じにまとめていただきました。

記事内容↓

「自分の世界に入れることが面白い」と趣味話に花が咲くのは、

NPO法人住宅ローン問題支援ネット(東京都港区)の高橋愛子代表理事(40)。

何かと思えばバス釣りだ。ペアトーナメントに参加し、朝3時集合、5時から12時までひたすらバス釣りに没頭。

最後に、えりすぐりの3匹の重さを競う競技だ。普段、人と話すことが仕事の高橋代表理事も、

このときばかりは無言で自分の世界に入り込む。

「釣れたら“あの案件が成功する!”と妄想しながら一投に集中している」。

日頃の疲れを癒やす、寡黙(かもく)な戦いだ。

キラキラした趣味は無い私で、ゴルフも向かないですが、釣りだけは何故かハマりました。

集中し、自分との戦い、というところが実は根暗で1人で妄想する私には合っているのだと思います。

でも、今年は予定が合わず、1度も釣りに行けませんでした。

来年はまた参加したいです。

全国賃貸住宅新聞のS記者、素敵な記事をありがとうございました!

 

【9月の土日祝日無料相談会】
9月15日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月16日(祝)
予約を終了しました。
9月21日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月22日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月23日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月28日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月29日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/

人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示