【週刊ポスト】年金で住宅ローン返済は老後破産か賢い決断か


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

本日発売の「週刊ポスト」

特集記事↓

年金で住宅ローン返済は老後破産の入り口か、それとも賢明な判断か

の取材協力をさせていただき、コメントが掲載されました。

先日の日経新聞の記事で、住宅ローンの完済年齢が20年間で5歳増え、73歳になったのを踏まえ、

「年金でローンを払い続けるのは当たり前の時代になるのでは?」

という記事です。

また、住宅ローン破産を回避する知っておくべき「6つの対策」には、

返済期間延長、生保解約、妻の年金を繰り上げ返済等、

様々な対策が紹介されています。

定年の65歳までに住宅ローンを完済するというのが今までの常識でしたが、

これからは、年金収入も併せて住宅ローンを返済していくというプランを立てていく必要があるでしょう。

先日10/12のニュースでは、残価設定ローンが来年度からモデル事業として始まるようです。

住宅に残価設定ローン、返済負担を軽減 官民で開発

住宅ローンで老後破産しないために、老後に色々な選択肢が選べるよう、住宅ローンを組むことが大切だと思います。

もしよろしければ、読んでみて下さい。

【10月の土日祝日無料相談会】
10月17日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月18日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月24日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月25日(日)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

10月31日(土)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

※新型コロナウィルス感染予防のため、面談時は、マスク着用をお願い致します。
クリアパーテーション、消毒液、マスク常備しております。
電話、メール相談もご予約可能です。

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/

 

 


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示