トップページ


住宅ローン問題支援ネットの代表高橋の著書の御案内

shiseki02

【代表の高橋・新刊情報】
2019年9月5日発売(Amazonで予約開始)
【改訂版】老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?
高橋愛子

ご購入はこちらから(amazon)

 「老後資金の不足は2,000万円不足どころではない!?」
老後破産で「終の棲家」を失うことになる方々からのご相談が急増しています。 200万人ともいわれる老後破産予備軍へ、年間300件以上の住宅ローン問題を解決している著者が老後破産を回避するプロのテクニックを全て公開!
セール&リースバック、リバースモーゲージ、親族間売買、定年後の借換え、任意売却、競売回避の方法等、12件の事例をもとに具体的に解説。
2015年2月刊行の書籍「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」に、最新情報・最新事例を加筆した改訂版です。

目次
第1章 「老後破産」は誰にでもやってくる
第2章 「団塊世代」と「無理なローン」が危ない
第3章 「家を手放したくない・住み続けたい」は無理な願いか
第4章 「任意売却」という方法を知る
第5章 「無知」と「プライド」が破滅への道
第6章 「人生100年時代」これからの住まいの考え方

shiseki02 代表高橋の最新の著書となります
離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!
が発売されました!!(2016年7月28日)
ご購入はこちらから(amazon)

老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?

(2015年3月28日)

ご購入はこちらから(amazon)
「住宅ローンが払えない! 」と思ったら読む本
競売、自己破産を回避する
プロのテクニック、教えます。
ご購入はこちらから(amazon)

任意売却ってご存知ですか?

住宅ローンが払えない…
競売はしなくてもいいんです。

ご購入はこちらから(amazon)

アマゾンの住宅ローンと離婚のランキングで1位になりました!(2016年8月5日)

写真 2 写真 1

ダイバーシティ・プラットホームTVの番組「高橋愛子の住宅ローン問題AtoZ」

ラジオNIKKEI・「高橋愛子の不動産なんでも相談室」コーナー

代表の高橋がラジオNIKKEIの
「小島・ 鈴木のダイバーシティ・プラットフォーム」の1コーナーとして「 高橋愛子の不動産なんでも相談室」に出演しています!

詳しくはこちら

 

NHKの「あさイチ」の生放送に出演致しました!(2015年12月2日)

BS日テレの「深層NEWS」の生放送に出演致しました!(2015年5月5日)

フジテレビの「新報道2001」に取り上げられました!(2015年2月15日)

フジテレビの新報道2001の「老後破産」の特集内で住宅ローン問題支援ネットが取り上げられました!

代表高橋へ密着取材をしていただいております!

synergy_image_20150215_1 synergy_image_20150215_2
synergy_image_20150215_3 synergy_image_20150215_4
高橋がレインボータウンFMの杉山明久実さんの「ラジオdeハピネス」に出演しました!!

テレビ、新聞、雑誌、Web等数多くの媒体で取り上げられています!

各メディア情報02

best-points_v2_4a_1_02

ご相談からの解決までの具体的な流れ

専門の相談員が、フォームまたはお電話にて年中無休で相談を承ります。土日祝も対応。

ご相談フォームから
・お電話0120-447-472
AM 8:00~PM 9:00
時間外でも対応します

無料相談フォームへ
ご自宅、相談センター、最寄りの駅付近の喫茶店やファミレス等で、相談員が詳しい内容をご説明します。
詳細を伺い、最も最適な支援プランをご説明いたします。すぐに買い手探しも含め、金融機関との交渉に入ることも可能です。
借入先と話し合いを行い、買主が見つかれば、契約。これで任意売却の手続きはすべて終了です。
引越費用の捻出や残債務の交渉も、専門スタッフの全面的なバックアップでスムースに進めていただけます。
>>流れをもっと詳しく見る

東京でご相談や訪問、面談をお受け頂けます

関東地方は、基本的にお電話いただいてから48時間以内に訪問・面談が出来ます。メール・電話は即日対応致します。

東京・相談センター

面談・訪問のご希望をお聞かせください
場所によりますが即日から対応可
・ご希望日時
・ご自宅・相談センター・駅など希望場所
・伺う時は目立たないように配慮いたします
・面談は女性のご指定も可能です

無料相談室(個室・予約制)

東京に無料相談室がございます。落ち着いた雰囲気の室内にて、他の方の視線などを気にする事なく、ゆっくりとご相談いただけます。

 

相談室の風景

相談は何処でも何度でも無料です

1. 選べる相談場所

ご自宅で任意売却のご相談
最寄りの相談センターへご来店いただきご相談
最寄りの駅付近の喫茶店やファミレスなどでご相談

2.経験豊富な相談員による対応

相談員にもっとも必要な資質は「熱意」です。困っている方の力になりたい、再出発をお手伝いしたいという強い気持ちがなければ、良いサポートはできません。 しかし、熱意だけでは現実的な解決は不可能です。知識と経験のない者がいたずらに交渉すると、大事なところで判断を誤り、競売を回避できなくなります。

ある相談者の方の(仮にYさんとします)実例を紹介します。 Yさんのご自宅は、2,000万円と査定され、債権者(借入先)もその価格で売り出すことに同意してくれたので、任意売却することにしました。Yさんが思っていたより高く査定されたので、「これでかなり残債を減らせる」と安心して買い手が現れるのを待っていましたが、結局買い手がつかずに競売にかかってしまいました。>>続きはこちら

8つのプラン画像

「任意売却」をもっと知りたい方に、弊社代表・高橋監修の小冊子(定価¥1,000)無料プレゼント!数量限定!なくなり次第終了します!


最新Webコンテンツ

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示