大雪の競売取り下げ事件②


続きです。

タクシ―で債権者さんを迎えにいくこと1時間弱、、

タクシ―のどんどん上がるメ-タ-が気になりました。

(こうゆう時でもお金の事が気になる私です( ̄ー ̄;)

遠い・・

しかも雪がすごい・・・

でも名古屋方面に戻るため、だんだんと晴れてきました。

問題は逆方向が吹雪のようです。

無事に債権者さんと合流。

吹雪の方面へ突入です。

タクシ―の中で競売の取り下げ書類と抵当権の抹消書類を司法書士が確認。

時間がないので、買主さんにはお振込みの連絡を。

他の債権者さん及び売主さんは現地で待機してもらいました。

t02200295_0478064013162402158

途中、ワイパ-が凍ってしまい、ガソリンスタンドで取ってもらいました。

こんな大雪は初めてでした。

債権者さんが裁判所に確認をしてくれ、

最悪、17時までに間に合わない場合は、ポストに投函してくれたら、

何とか対応してくれることになりました。

(特例です。※原則開札の前日の17時まで)

でも、何が起こるかわかりません。

何とか、今日の17時は済ませなくてはなりません。

雪国でタクシ-業をしている運転手さんのおかげで、

予定から4時間遅れで決済場所へ到着しました!!

t02200164_0640047813162402159

そして、無事決済が終了。

なんとか競売の取り下げに間に合いました。

t02200164_0640047813162402160-1

ほっと一息もつかの間。。

「帰れるのか・・?」

という不安が。。

雪国に何十年も住んでいる売主さんは、

「雪をなめてはいけない。

行けるかなという油断が命取りになる。」

と言いました。

確かに、、雪道を走行中、大きく看板に

「なんとかなる。

その油断が命取り。」

と書いてありました。

雪をなめてはいけません。

電車が止まっていたので、バスタ-ミナルへ行くと、

東京行はかろうじて運行中。

6時間半かけて東京に帰って来れました。

終わってホッとしたのと、少しの達成感はありましたが、

やはり「何事もギリギリは良くない。」ということを痛感いたしました。

特に人の人生や利益に関わる重要なことです。

想定外のことも想定するほどの用意周到さが必要だと思いました。

関係者の皆様、本当にありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。

この経験を糧に今後はギリギリな仕事を無くしていきたいと思います。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

12月20日(土) 10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

12月23日(火) 10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

12月27日(土) 10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          

※平日も、もちろん受け付けております。

t02200330_0800120013142058555-1

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示