「投げやり」と「開き直り」の違い


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

以前、取材を受けた内容がビジネスジャーナルで記事になっていました↓

老後、住宅ローン返済で苦しみ餓死寸前…バイトしても足りず、80歳まで返済続く例も

「餓死寸前」このような記事はアクセス数を伸ばすためか、タイトルが過激で気になります。。

でも過去に本当にあった話です。犬が吠えてくれなかったら、本当に餓死していたかもしれません。


(写真はイメージです)

住宅ローンが払えない、相談することもできない、もうどうにでもなれ、

と投げやりになり、放置するよりも、

開き直って、行動に移してみることで全く違う結果になります。

中々、行動に移せず、逃げたくなりますが、

本当に「少し」だけでも何か行動をしてみるだけで違うと思うのです。

老後、住宅ローンが払えず、餓死寸前の人がどうなったのか?

過去ブログ(8年前!)に書いています↓

ここでも、「開き直る」ことについて書いていますので、ぜひお読みいただけたらと思います。

【10月の土日祝日無料相談会】
10月3日(土)

予約を終了しました。

10月4日(日)
10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

10月10日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月11日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月17日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月18日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月24日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月25日(日)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

10月31日(土)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

※新型コロナウィルス感染予防のため、面談時は、マスク着用をお願い致します。
クリアパーテーション、消毒液、マスク常備しております。
電話、メール相談もご予約可能です。

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/

 

 


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示