写真と実物が違う女


t02200391_0480085412162970244

こんにちは。

シナジー・マネージメント  高橋です。

8月も残り2日!!早いですねぇ。

残暑が厳しい今日この頃。

昨日は物件案内中に熱中症になるかと思いました。あせる

さて、最近名刺交換をした時に、とっても素敵な名刺入れを

持っている方がいらっしゃいました。

その方は持っているものがとても素敵で、おしゃれ。

いいなぁ。と思うものはすぐに真似しちゃう私なので、

つい聞いてしまいました。

「すっごい素敵な名刺入れですね。どこで買ったんですか?」

「あ、これ、京都の有名な「あやの小路」というがま口の

ブランドなんですよ。ネットでも買えますよ!」

と言われ、即座にチェック!!!

もう、ほとんど完売でしたが、さっそく購入しまして、

先ほど届きました。

t02200391_0480085412162970245

 

赤のペイズリー柄のがま口名刺入れ

本当はもっと和風の柄が欲しかったですが、

売り切れ。。でもこの柄もとってもかわいい。

この名刺入れには、今までに数人にしか渡していない

「顔名刺」を入れることにしました。

 

これ、有名な肖像写真家 タツ・オザワ さんに撮ってもらった

プロフィール写真です。

そして、これを名刺サイズにしてもらい、「顔名刺」を

作ってもらいました。

この写真は、沢山撮っていただいた中から選んだとっておきの

一枚。というか、奇跡の一枚。

そのため、実物と違うよな・・と幻滅されないか心配していましたが、

「写真に自分を近づけることを普段から心がける」

ことが大切だと教えてもらいました。

そして、この「顔名刺」を配って、売上がアップした、

依頼が殺到した、セミナー依頼が来た。

などこの「顔名刺」を配ることによって、

「顔名刺」が一人歩きし、自分の営業をしてくれるのだと、

同じく「顔名刺」を持っている方から言われました。

なんか、実物と違うから恥ずかしい・・なんて言っていては

もったいない!!!

と心を入れ替え、お気に入りの名刺入れに入れて持ち歩き、

名刺交換時に配りたいと思います。

そして、

「実物と違う」

と思われないよう、写真に近づく努力をします!!

今のところ、必ず

「写真と違いますね・・」

「実物は、何というか・・違いますね」

「ちょっと写真盛り過ぎ」

「キャラ、ちがい過ぎ」

などと、言われます。

「写真より素敵ですね☆」

と言われるように、内面も外見も磨こう。

そのためには、配ります!!!


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示