一流と二流の違い


こんにちは。(‐^▽^‐)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

会社に来てまずやる私の日課は、

t02200295_0478064013028260015

まず、青汁をつくり(ファンケルの粉末青汁)、

t02200295_0478064013028260013

家の近くの弁当屋さんで買う

ゆかりおにぎり&オクラの胡麻和え

を食べながら、

t02200295_0478064013028260014

日経新聞に目を通す。

ことです。はい。。地味な日課であります。

でも、日々の習慣というのはとても大切で、

365日毎日続けることで偉大な効力になることもあります。

そんなことを思わせてくれた言葉があります。

先日、あるセミナーで教えてもらったことです。

一流と二流の違い(10個)

1.一流と二流の違いは鼻の差位の小さいものである。

2.自分に自信を持っているかどうか。

3.強い想いを持っているか。

4.明るい。

5.壁(困難)が来ても立ち向かっていく力があるか。

6.努力を続けることができる。

7.情熱を持っている。

8.未来志向で考える。

9.問題解決人間を作る。

10.良い習慣を作る。

ということ。

一流と二流の差ってすごい大きいかと思いがちですが、

実は鼻の差だったり、強い信念や想いを持っているかとか、

努力をするかとか。。

そういった日々の努力で決まるものなのですね。

天才などいないのです。

私も良い習慣を身に付けて、継続していきたいと思います。

小さなことからコツコツと。


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示