小さい約束こそが重要


こんにちは。(。・ω・)ノ゙

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200295_0478064013042585092

お客様から、たくさんの果物をいただきました↑

全部新鮮で美味しいです。ありがとうございます☆☆

さて、

自分が中心になっていない会合や、

あまり重要ではないこと、

友人などと軽くかわした約束など・・・

ついつい、

ま、いいや。( ̄▽+ ̄*)

あ、忘れてた。(* ̄Oノ ̄*)

と約束を破ってしまうことが多いように思います。

自分は大丈夫だ。。と思っていても、

破られた相手側は、失望していて、

ああ、この人は、信用できない人なんだな。

とインプットされてしまいます。

実は私もそうったことが多くと自覚しています。

でも最近、本当に小さい約束だったのですが、

それを「忘れてた!」という理由で、破られてしまいました。

「まぁ、忘れているんだろうな・・」と薄々気づいていましたが、

実際に約束が破られてみると、とても残念に思いました。

そんな小さな積み重ねで、

「この人はどうせこうだから・・・」

と重要なことは他の人に頼もう。

と思うわけです。

ある本に書かれていました↓

細かい約束をきちんと守ること。

大きな約束を守るのは当たり前。

小さな約束を相手の立場に立って誠実に守るかどうかで、

その人の信頼性が決まる。

一度信頼関係を築けば友情は永遠に続く。

そして、その揺るぎない信頼関係が成功の礎になるのだ。

「これくらいの事だったら大丈夫かな」

という気の緩みがちな小さな約束ごと。

相手の立場に立って守ることで、人間としての信頼が積み重なり、

あとで大きく返ってくるのですね。

でも全部の約束を守るのはどうしても厳しかったりしますね。。

そうならないために、

できない約束はしない。

無理そうな約束はしない。

約束したら、すぐに手帳に書く。

など、徹底管理が必要です。

私自身ができていないことなので、

仕事はもちろん、プライベートでも徹底したいと思います!!


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示