【離婚とお金】養育費問題について


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e5%b1%8a%e3%81%91(

 

昨日の注目ヤフーニュース↓

〈養育費〉合意6割どまり  離婚後トラブル原因に

はい。養育費の問題は本当に多いご相談です。

この記事によると、離婚の時に養育費や子供の面会などの

取り決めをしている夫婦が6割にとどまっているとのこと。

つまり、約4割は、そういった取り決めをせずに離婚しているということです。

確かに、DVなど離婚をせざるを得ない、とにかく離婚をしたいので、

取り決めをせずに離婚をしている方もいます。

また、取り決めをしているが、口約束だったり、

しっかり取り決めをしてもそれが守られず、そのまま泣き寝入り状態という方も

とても多いです。

払うと約束して、払わない方が悪いというのは当たり前のことですが、

どうしても経済的に払えなくなってしまうという現状に陥ってしまう方もいるのです。

それは、離婚の時の「住宅ローン問題」が深く関わっているケースも多いのです。

離婚の時には様々な事情がありますが、住宅ローンが債務超過状態だったり、

どちらかが住み続けて、ローン負担が片方に偏ったり、、

離婚原因によっては、慰謝料的な財産分与が行われ、合意はしたけど、

生活が破たんしてしまい、払えなくなってしまった。。。

など。様々な事情があります。

男と女、好きあって一生を添い遂げようと結婚しても、何があるかはわかりません。

どうしても別れることになるのは仕方が無いことです。

でも、親がいないと生きていけない子供には罪のないことです。

私も、シングルマザーの家庭に育ち、とても貧しかったです。

幼少期や思春期の時のことは、いまだにトラウマのように蘇えり、

涙が出ることもあります。どうしようもなく、切ないです。

それだけ、子供の時の嫌なことって心に深く刻まれるものだと思います。

私の場合は、その時の嫌な思い出があるので、

働くことが大好きで、学生の時から自立し、いまだに働くことに幸せを感じて、

今があるので、今は親に感謝をしていますが、

ふと、

あの時、生活がもう少し豊かだったら違う人生もあったのだろうか?

もっと色々なことができただろうか?

などと思うことがあります。

なので、離婚しても、

子供が貧しい思いをすることが無いよう、

悲しい思いをすることが無いよう、

あきらめることを少なくできるよう、

養育費だけは払っていける状況を作ってほしいと思います。

そのためには、離婚時に最低限負債が無くなるように、

住宅ローン等の負債はできる限り債務超過状態を作らないこと、

離婚時にできる限り負債を整理していくことを考えてほしいと思います。

とは言っても、離婚をすると思って結婚してマイホームを買う方は

いないと思います。

まずは、最低限、何かあっても債務オーバーの状況が無いように心がけ、

あとは、離婚の時にできる限り、無理のないような整理をすることをおすすめします。

そんなアドバイスをさせていただきますので、

お気軽にご相談ください。

 

また、この本↓には、沢山の離婚後のトラブルが書かれています。

こうならないように、しっかりと対策していきましょう。

 

【新刊】

7月28日に発売しました。

離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!/プレジデント社

¥1,296
Amazon.co.jp

住宅ローン問題支援ネット 無料相談ダイアル

0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示