人生の結論


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネットの高橋愛子です。

今、この人の言葉は励みに毎日過ごしています。

小池一夫さん

御年82歳。漫画原作者で有名なお方のようですが、

最近、このツイッターのツイートで知るまでは

全く知りませんでした。

本当にその通り。

私もそんな事もあったけど、死ぬくらいなら好きなように生きた方がいい、

と不器用ながらも生きてきた結果、今があるように思います。

そこから、小池一夫さんの過去のツイッターを全部チェックし、

感動しました。なんて素晴らしい考え方と言葉たち。

ツイッターのフォロワー数80万人を超えるすごく有名な方だとは知らず、

今更猛烈にファンになっている私です。

現在入院中のようですが、ツイートが数時間無いと心配で心配でドキドキするくらいです。

そして、小池一夫さんの最近の本をAmazonで大人買いしました。

そしてまず読んだのは、こちら↓

人生の結論。

 

帯に書かれた、「許そう。あなたも許されているのだから」

グッときます。ついつい、人が失敗するとイライラしてしまいますが、

自分自身も完璧ではなく、失敗だらけで許されて生きている。

つい自分本位に考えてしまう癖を直すだけでも穏やかになれる。

この本では、下記章立てになっていて、1項目ごとに小池一夫さんの考え方や

生き方のヒントが書かれています。

第1章 人間関係について

第2章 働くことについて

第3章 自分との付き合い方について

第4章 粋について

第5章 人を愛することについて

第6章 年を重ねることについて

第7章 自己実現について

どれも心の響くものばかりでしたが、特に響いた言葉はこちら↓

 

「苦労したことの元を取る」(※一部抜粋)

長い人生の中では、誰にも「失われた時間」があります。

心の病のために数年間を無駄にした、ブラックな職場に勤めたせいで自分の時間を浪費した、

つまらない結婚生活で身も心もぼろぼろになり疲弊した。

僕のやっているツイッターにも、人生における失われた時間を嘆く意見が数多く寄せられますが、

この結論は、「あきらめるしかない」です。そして、「変わるしかない」のです。

苦労はしないほうが幸せですが、起きてしまったのだからあきらめるしかないのです。

そのあきらめ方の方法は一つしかありません。

失われた時間をいきていたよりも軽やかに、したたかに生きて幸せになることです。

それが失われた時間に対する復讐です。

そして、苦労したことの元を取るのです。

苦労を報われない苦労のままで終わらせるのではなく、

失われた時間を自分に必要だった時間に昇華させるのです。

 

 

相談者さんの中にも、過去を嘆き、恨みつらみを繰り返し、

無駄な時間だったと後悔している人が多くいます。私もそう思った時期もありました。

でも、過去をいくら後悔しても、過去に戻れるわけではありません。

「失われた時間を自分に必要だった時間に昇華させる。」

ことで、苦労したことの元を取る。そう思えば、過去の無駄な時間は、

無駄な時間ではなく、自分の人生の糧になるのですね。

この言葉はとても心に響きました。

何事も、自分自身の考え方や生きる指針をしっかりと持ち、

ぶれない軸を持つことで生き方がとても楽になり、幸せな人生になると思います。

本を読んで、

粋な生き方。

成熟した年の取り方。

をしたいと強く感じました。

人生まだまだ知らないことばかりです。

まだ出会っていない人、世界も沢山ある。

自分自身の人生の結論をつくりあげていきたいと思いました。

とてもおススメの本です。

 

【4月の土日祝日無料相談会】
4月14日(日)
予約を終了しました。
4月20日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
4月21日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
4月27日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
4月28日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
4月29日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:

https://www.shiennet.or.jp/contact/


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示