あなたは大丈夫?住宅ローンが返済できずに老後破産に陥るケースと予防策


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

本日のマイナビニュースの記事

あなたは大丈夫?住宅ローンが返済できずに老後破産に陥るケースと予防策

私がお話させていただきました。

記事の中にもありますが、低金利の今、住宅ローンを組んで家を買う事は、お得な反面、

安易な決断が将来の老後破産に陥る可能性もあるということです。

そうならない為には、住宅ローンのバランスシート」を正常化させることが大切なのです。

通常は、頭金を入れて住宅ローンを組めば、物件価格がローン残高が下回っているアンダーローン状態なので、

何か想定外なことがおきても、金銭的には解決しやすくなります。つまり、資産超過でバランスしている状況です。

【バランス】

 

対して、頭金を入れずにフルローン状態ですと、物件価値が下がると、一気にオーバーローン状態に陥るため、

債務超過でアンバランスになってしまいます。

この状態ですと、何か想定外なことがおこった場合、金銭的にも窮地に陥りやすく、最悪は破産にまで追い込まれる可能性もあります。

【アンバランス】

 

また、もっとよくないのは、頭金を入れて物件を購入したにも関わらず、物件の価格の下落が激しく、

債務超過になってしまうケースです。バブル時に買った物件の価格の下落はこのような状況に陥った人が多く、

今現在の老後破産の原因の一つです。

そうならない為には、頭金を入れておいたり、価格が下がらないような物件購入をするとよいでしょう。

と当たり前のことを言っていますが、これが出来るようで、出来ないのですよね。

やはり、お金がかからず住宅ローンが組めることを勧めてくる業者さんも多いですし、

高い物件を見ると住みたい!と思い背伸びをしてしまいがちです。

また、物件選びもプロじゃないからわからないという方も多いと思います。

でも、住宅ローンは高額で、少しの過ちで一気に高額な借金が押し寄せてくるので、

慎重に決断をして欲しいと思います。

ローンについては、ファイナンシャルプランナーさんなどお金のプロにセカンドオピニオンとして相談するのをおススメします。

不動産については、無知な状態で全部お任せではなく、ネットや本等で多少の勉強をしておくだけでも、

良い不動産業者さんに出会える目利きができると思います。

是非、記事も参考にしてみてください↓

あなたは大丈夫?住宅ローンが返済できずに老後破産に陥るケースと予防策

 

【新刊】

【9月の土日祝日無料相談会】
9月21日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月22日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月23日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月28日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
9月29日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/

人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示