住宅ローン返済条件の変更等の状況について(20/3/10~21/2/末)


 

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

一昨日の日経新聞の記事↓

「住宅ローンが返せない」5万人超 大震災時の5倍に

コロナ長期化が影響 新規も増え、リスク増す

【記事抜粋↓】

住宅ローンの返済に窮する人が増えている。金融機関から返済猶予などの救済を受けた人は5万人を超え、

東日本大震災の際の5倍に達した。新型コロナウイルスの影響で収入減が広がっているためだ。

一方、新規ローンの融資額は伸び続け、一部の住宅価格はバブル期以来の水準に。

返済困窮者の増加と新規ローンの膨張が同時に進む構図に陥っている。

個人的に思うことは、住宅ローンの返済に窮する人が増えているということは現実ですが、

コロナ禍と東日本大震災時を比較するのは少し違うと思いますし、その比較なら5倍になったというのは当然のことだと思います。

それはコロナが原因の経済状況の悪化は、全国的で世界規模での未曾有の事態だからです。

また東日本大震災時もそうでしたが、コロナ禍では特に金融機関が住宅ローンの返済猶予に応じているというのも事実であり、

単純に数字だけをクローズアップし、5倍になったから危機的状況だと感じるような文章は少し違和感がありました。

その一方、記事でもあるように↓

日銀によると、20年末の家計の住宅ローン残高は約220兆円と前年比で約6.2兆円も増加。不動産会社コンドミニアム・アセットマネジメント(東京・中央)の渕ノ上弘和社長は「住宅市場では、在宅勤務などで住環境への関心が高まり、住み替えなどの需要が増えている」とみる。

住宅購入需要は増えています。売買仲介や分譲不動産業者はコロナの影響はほとんど無いところが多いのではないでしょうか。

今は、個人の住宅ローンの返済猶予や、中小企業の支援融資等も充実しているので、

倒産件数も実は減少しているのが現実です。

ただ、本当に大変なのはこれからだと思います。

返済猶予中に立て直せなかったり、借入金の返済が始まるころが厳しい状況に陥る個人や法人が急増するのではないかと思います。

今のうちに借りておこうと、無理して住宅ローンを組む人も危険です。

だからこそ、今できることは何なのか?しっかりとリスクを予測し、計画を立てることや対策を取っておくことが大切だと思います。

さて、毎月お知らせしている金融機関の住宅ローンの返済条件の変更について、

先月3月31日に金融庁のデータの最新状況(3/10~2月末まで)が更新されました↓

金融機関における貸付条件の変更等の状況について(3/31更新)

引き続き、金融機関に対して、住宅ローンの返済条件の変更の申込に対して、

高い実行件数になっています。

住宅ローンの支払いが厳しいという方は金融機関に相談することも検討してみてください。

令和2年3月10日から令和3年2月末までの実績(住宅ローン)↓

1月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、37,942件→40,364件で約1.06倍

・実行されたのは、30,155件→32,437件で約1.07倍

・謝絶されたのは、789件→860件で約1.08倍

・審査中は、3,637件→3,519件で約0.9倍(減少)

・取下げされたのは、3,361件→3,548件で約1.05倍

(取下げとは、金融機関側からではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

実行された率は、97.4%となっており、先月以前と引き続き、高い数字となっています。

(審査中、取下げ除く)

ちなみに、中小企業向けの融資の貸付条件の変更は、

令和2年3月10日から令和3年2月末までの実績(中小企業向け融資)

1月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、380,163件→405,473件で約1.06倍

・実行されたのは、345,979件→370,572件で約1.07倍

・謝絶されたのは、3,307件→3,593件で約1.08倍

・審査中は、22,525件→22,521件で約0.9倍(減少)

・取下げされたのは、8,354件→8,787件で約1.05倍

(取下げとは、金融機関側ではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

中小企業向けの融資の返済条件の変更も先月以前に引き続き、

実行された率は99.0%と高い数字となっています。(審査中、取下げ除く)

「住宅ローンが払えない」

というご相談はお気軽にお問合せください。

答えは一つではなく、人によって様々です。より良き方法をアドバイスさせていただきます。

メール、電話、zoom面談、相談室での面談

ご都合の良い方法でお受けしています。予約状況は下記をご確認ください。

 

【4月の土日祝日無料相談会】
4月17日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

4月18日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

4月24日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

4月25日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

4月29日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

※新型コロナウィルス感染予防のため、面談時は、マスク着用をお願い致します。
クリアパーテーション、消毒液、マスク常備しております。
電話、メール相談もご予約可能です。

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/

 


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示