住宅ローン返済条件の変更等の状況について(20/3/10~21/4/末)


 

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

6/20(日)で緊急事態宣言が解除されますが、6/21(月)~東京、大阪等の7都道府県は

「まん延防止等重点措置」に移行するようです。

期限は、7/11(日)まで。

飲食店の酒類の提供は19時までになるようですが、、どうなるのでしょうか。。

やっとワクチン接種も進んできたので、本当にこれが最後になってほしい!と思います。

最近は、テニスの「全仏オープン」をずっと見ていて、

男子シングル決勝のジョコビッチVSチチパス戦に本当に感動しました。

優勝したジョコビッチのメンタルの強さ。本当に凄かったです。

負けそうになりながらも冷静に追い上げていく姿に、最近心が折れかけていたのですが、

こんなことで折れてなんかいられない!と元気になりました。単純な私です。。

来月7/23~東京オリンピックが開催予定で、色々と批判もあるようですが、個人的にはスポーツの力で

このコロナで暗く荒んだ心が明るく前向きにしてくれるのではないかと思います。

終わってみたら、「あー、東京オリンピックやってよかった!」と思える大会になってほしいです。

さて、毎月お知らせしている金融機関の住宅ローンの返済条件の変更について、

先月5月28日に金融庁のデータの最新状況(3/10~4月末まで)が更新されました↓

金融機関における貸付条件の変更等の状況について(5/28更新)

引き続き、金融機関に対して、住宅ローンの返済条件の変更の申込に対して、

高い実行件数になっています。

住宅ローンの支払いが厳しいという方は金融機関に相談することも検討してみてください。

令和2年3月10日から令和3年4月末までの実績(住宅ローン)↓

3月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、43,145件→45,781件で約1.06倍

・実行されたのは、35,097件→37,326件で約1.06倍

・謝絶されたのは、955件→1,036件で約1.08倍

・審査中は、3,276件→3,432件で約1.04倍

・取下げされたのは、3,817件→3,987件で約1.04倍

(取下げとは、金融機関側からではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

実行された率は、97.3%となっており、先月以前と引き続き、高い数字となっています。

(審査中、取下げ除く)

ちなみに、中小企業向けの融資の貸付条件の変更は、

令和2年3月10日から令和3年4月末までの実績(中小企業向け融資)

3月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、444,468件→478,689件で約1.07倍

・実行されたのは、405,415件→440,027件で約1.08倍

・謝絶されたのは、3,959件→4,386件で約1.1倍

・審査中は、25,605件→24,313件で約0.9倍(減少)

・取下げされたのは、9,489件→9,963件で約1.05倍

(取下げとは、金融機関側ではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

中小企業向けの融資の返済条件の変更も先月以前に引き続き、

実行された率は99.0%と高い数字となっています。(審査中、取下げ除く)

「住宅ローンが払えない」

という場合は、滞納する前にまずは金融機関に相談してみることも一つの解決策です。

答えは一つではなく、人によって様々です。

まずは、お気軽にご相談ください。

メール、電話、zoom面談、相談室での面談、ご都合の良い方法でお受けしています。

予約状況は下記をご確認ください。

 

【6月の土日祝日無料相談会】
6月19日(土)
予約を終了しました。

6月20日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

6月26日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

6月27日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

※新型コロナウィルス感染予防のため、面談時は、マスク着用をお願い致します。
クリアパーテーション、消毒液、マスク常備しております。
電話、メール相談もご予約可能です。

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示