自分を特別視しない


 

おはようございます。

シナジー・マネージメント  高橋です。

お客様から相談を受けていると、

「どうせ私なんて」

「なにをやってもうまくいかない」

「良いことがまるでない」

「私なんてダメな人間だから」

「私なんて生きている価値がないんじゃなんか」

などのネガティブな言葉が出てくることがあります。

どうせ、私なんて・・

と自分を特別視しているのです。

ある本の中で筑波大学の村上和雄先生が、

「遺伝子の構造と原理は、全ての生物に共通しています。

ところが原理は同じでも、1つも同じものはないのです。

1組の両親から生まれてくる子供には70兆とおりの組み合わせが

あります。あなたがこの世に生まれてきたという事は、

70兆の可能性の中から選ばれてこの世に存在しているわけで

それだけでも貴重なことなんです。」

と言っていた。

すごい確率。そして、生れてきたことだけでも奇跡。

そして、その村上先生は、

「遺伝子的には1人の人間の持つ能力は、ほとんどみな同じ」

らしい。

どんなにエリートでお金持ちでも、ホームレスでも、

性格が悪い人でも、良い人でも・・

潜在能力では大差がないようです。

では、何で差がつくのか??

自分の意識の問題です。

潜在能力は、自分の意識によってコントロールができると考えられ、

どんな困難な状態でも

必ずできる!

やり遂げてみせる!

絶対大丈夫だ!

などと前向きな姿勢で臨むと遺伝子は働きだすらしい。

どうせ、私なんて。

自分は価値のない人間だ。

なんで、私だけいつもこうなんだ。

私の方が頑張ってるのに。

いつも私だけ。

だれも私のことなんてわかってくれない。

などとネガティブに考えてはダメです!

ついつい、つらい事、嫌な事、納得いかないこと、

うまくいかない時は愚痴りたくなるものです。

私もそうです。私が一番そうかも。笑

そんな時は、

このピンチはチャンスだ。

上には上がいる。私なんてまだまだだ。

絶対乗り越えられる。

と切り替えて考えることが大切。

自分を特別視するほど、他人からみたら特別ではないのです。

そして、自分が思うほど、自分の価値は、他人からみたら

軽くないものですよ。

 

では、これから大阪に行ってきまーす!


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示