担保不動産の任意売却マニュアル


130801_0

おはようございます

高橋 愛子です。

8月初日は早朝から出勤!

朝は仕事がはかどりますな( ̄ー ̄;

さて、任意売却の本と言えば、このお方。。

黒木 正人さん

「担保不動産の任意売却マニュアル」

はい、この本は任意売却本で不動の一位を獲得し続けています。

金融機関の立場から書かれた任意売却の本。

2006年に初版が発行され、

2008年に改定版、2011年に新訂版、そして、

2013年8月17日に新訂第2版が発行されます!!!

 

担保不動産の任意売却マニュアル[新訂第2版]/商事法務

¥2,730

Amazon.co.jp

 

387ページもあるこの本は、

最新の任意売却事情が満載!!

そして、大変興味深い事例が24件も掲載されています。

早速、発売予定のこの本をアマゾンで予約したら、

8月17日の発売なのにもう届きました!!

ふ、ふ、ふ( ̄▽+ ̄*) 2冊恋の矢

そして、第一章の「任意売却関連の書籍」

の46ページ、47ページに私の著書の紹介が。目

130801_1
任意売却ってご存知ですか?

130801_2
住宅ローンが払えない!と思ったら読む本

見た瞬間、嬉しくて嬉しくて泣きそうになりました。

その嬉しさを例えれば、

「うぉぉぉぉーーーー」

って思いっきり叫びたい感じ。

このページだけでワイン一本飲めちゃう感じ。(もういいよ)

かれこれ、この仕事を始めた約7年前、

はっきり言って任意売却のノウハウなど全く無く、

わからないことだらけで、黒木さんの本を読みあさり、

勉強したことを思い出しました。

そんな著者の黒木さんは私にとってとても偉大で

勝手に憧れ、カリスマ的存在☆

まさか、そんな黒木さんの本に私の本の紹介が載るなんて

あの時は夢にも思いませんでした。

今でも信じられません・・。

嬉しかった文章が、「任意売却ってご存知ですか?」の紹介で、

この書籍の出版により、今まで任意売却というと

何か特殊な世界というイメージがあったものが、

広く社会に任意売却を浸透するきっかけ

を作ったといえると思います。

という部分。

はい。正に私が目指してやっていたこと。

「任意売却」というとどうしてもダークなイメージでした。

でも、任意売却という正当な再生方法を世の中にもっと広めたい、

クリーンなイメージにしたい!

という一心で微力ながら今までやってきました。今でもやり続けています。

専門家中の専門家の黒木さんからこのようなご意見をいただき、

とても嬉しく、また勇気づけられました。

日々変わり続ける世の中の流れ、やり方、法令など。

任意売却業界も日々変化し続けています。

自分はもうできるから、やり方はこうだから、これは無理。

など固定観念にとらわれていたら時代から取り残されてしまいます。

プロとして常に新しい情報を追い続け、日々勉強することが

大切だと私は思います。

知識はいくらあっても良い。

重要なのは、そこからどう知恵を絞りだし、解決へ導くか。

これがプロとしての実力の差なのだと思います。

古い物は淘汰され、新しい物に変わっていく。日々進化。

この本の帯にあるように、

弁護士、司法書士、宅地建物取引主任者、
不動産業従事者、金融機関職員

必携の書。

はい、該当する方、必読ですよー

しばらくは、これが愛読書です( ̄ー☆


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示