【コロナ影響】不動産競売が取消に


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

コロナウィルス感染拡大で裁判所にも影響が出てきています。

不動産競売物件の入札スケジュールが取消になりました。

BIT(不動産競売物件流通サイト)

↑画像は、BITの売却スケジュール(東京地方裁判所本庁)

こちらは、東京地方裁判所本庁の不動産競売のスケジュールですが、

入札開始日3/26~4/2、開札日4/9の予定のものから、

入札開始日6/18~6/25、開札日7/1の予定のものまでの約3ヶ月間、取消になっています。

早速、東京地方裁判所の取下係に問い合わせをしてみました。

私「競売が取消になってますが、どうゆうことでしょうか?」

裁判所「新型コロナウィルス感染症の影響で、政府の緊急事態宣言が出たので裁判所も業務を縮小している関係で、

一旦取消となっています。」

私「え!では予定していた競売物件はどうなるのですか?」

裁判所「再開でき次第、順次スケジュールを決めていくので、一番早い期日が6月17日閲覧開始で7月2日入札開始のスケジュールです。」

私「では、今回取消になった3ヶ月分の競売予定物件一気に7月2日入札開始のスケジュールに出てくるのですか?」

裁判所「いえ、一回に出せる物件数は限られているので一気には出せません。」

私「では、期日の古いものから順次公開されるという感じですか?」

裁判所「そうです。」

私「今回は取消となっていますが、競売は再開されるので競売が無くなるのではなく、延期という感じですよね?」

裁判所「はい、そうです。取消されてもまた再開されるので延期みたいな感じですね。」

とのことでした。

ただし、まだ7月2日入札開始のスケジュールもコロナウィルスの感染状況次第では延期になる可能性もあるようです。

ご自宅やご所有の不動産が競売になってしまっている方や、これから競売になってしまう予定の方は、

競売の入札がされる前の任意売却による競売の取り下げや、

競売前の任意売却や返済猶予等の交渉での競売回避など、交渉の時間が増えることになります。

そう考えたらプラスに働くこともあるかもしれません。

ただし、各地方裁判所によって取消のスケジュールが異なるので、注意が必要です。

詳しくは、BITの売却スケジュールをご確認ください。

 

自宅が競売になってしまっている、

自宅が競売になりそうだ、

任意売却の相談、

など、お気軽にお問合せ下さい。

 

【4月の土日祝日〈電話〉無料相談会】

4月18日(土)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

4月19日(日)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

4月25日(土)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

4月26日(日)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

4月29日(祝)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

【お問合せ・ご予約】

TEL:0120-447-472

お問合せフォーム:

http://www.shiennet.or.jp/contact/


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示