住宅ローン返済条件の変更等の状況について(3/10~10/末)


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

街を歩いていると1階の店舗の飲食店が閉店になっているのをよく見かけるようになりました。

家の近くのお気に入りのイタリアンレストランも閉店になってしまいとても残念です。

コロナの影響が深刻な飲食店ですが、ワクチンが開発されたようですし、もう少ししたら今までのように、

忘年会や新年会等の会合ができる日常になると信じています。

インフルエンザのように、コロナも感染予防に気を付けて、なってしまったら数日休んで回復、

というのが当たり前になるといいな、と思っています。

感染予防には十分に気を付けて、飲食店を応援したいです。

 

さて、毎月お知らせしている金融機関の住宅ローンの返済条件の変更について、

11月27日に金融庁のデータの最新状況(3/10~10月末まで)が更新されました↓

金融機関における貸付条件の変更等の状況について(11/27更新)

引き続き、金融機関に対して、住宅ローンの返済条件の変更の申込に対して、

高い実行件数になっています。

「住宅ローンが払えない」場合は、まずは金融機関に相談してみることも一つの解決策として検討してみてください。

令和2年3月10日から令和2年10月末までの実績(住宅ローン)↓

9月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、26,974件→29,688件で約1.1倍

・実行されたのは、21,201件→23,166件で約1.1倍

・謝絶されたのは、432件→542件で約1.2倍

・審査中は、2,908件→3,279件で約1.1倍

・取下げされたのは、2,433件→2,701件で約1.1倍

(取下げとは、金融機関側からではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

実行された率は、97.7%となっており、先月以前と引き続き、高い数字となっています。

(審査中、取下げ除く)

ちなみに、中小企業向けの融資の貸付条件の変更は、

令和2年3月10日から令和2年10月末までの実績(中小企業向け融資)

9月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、258,662件→293,053件で約1.1倍

・実行されたのは、227,045件→257,930件で約1.1倍

・謝絶されたのは、2,085件→2,391件で約1.1倍

・審査中は、23,345件→25,963件で約1.1倍

・取下げされたのは、6,182件→6,769件で約1.1倍

(取下げとは、金融機関側ではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

中小企業向けの融資の返済条件の変更も先月以前に引き続き、

実行された率は99.1%と高い数字となっています。(審査中、取下げ除く)

 

「住宅ローンが払えない」

という状況でも、相談が早ければ早い程、解決方法の選択肢が広がります。

金融機関の相談するというのも一つの選択肢ですが、その方の状況に応じてそうでない方法の方が良い場合もあります。

少しでも不安だ、まだ払えない状況ではないんだけど、、という状況でも構いません。

お気軽にご相談ください。

 

【12月の土日祝日無料相談会】
12月5日(土)

予約を終了しました。

12月6日(日)
予約を終了しました。

12月12日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

12月13日(日)

予約を終了しました。

12月19日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

12月20日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

12月26日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

12月27日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

※新型コロナウィルス感染拡大のため、【原則】Zoom、電話、メール(メールは予約不要)

とさせていただきます。予約時にご希望の相談方法をお知らせください。

対面での相談をご希望の方は、個別対応とさせていただきますので、お問合せください。

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/

 


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示