読了⑳「革命のファンファーレ」


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

超大型の台風が来ています。

そんな中、本日も無料相談会にお越しくださいました。

さすがに夕方の予約はキャンセルになりましたが、、

今日は早めに帰り、選挙の投票に行きたいと思います。

さて、読了シリーズ20冊目。

話題の本を読みました↓

革命のファンファーレ

現代のお金と広告

西野亮廣さんの本。

西野さんと言えば、お笑い芸人さんですが、

絵本を書いて大ヒットするなど、とても才能のある方なんだなぁ、

と漠然と思っていました。

本を読んだのは、これが初めて。

なんか、FBなどのSNSでとても話題になっていて、気になり、

Amazonでポチっとしました。

まさに、私のその購買欲が西野さんの本を売るやり方。

今は、ネットやスマホの普及で、様々なものが消えて生まれています。

昔の考えのまま、「昔はこうだった」と既成概念にとらわれた考え方をしていると、時代に取り残されてしまうよ、ということが、

ヒシヒシと感じる本。

本が売れない時代、でも売る方法はある。

そんな現代のお金と広告のやり方や考え方が沢山詰まっています。

これは、どんな業種にも当てはまる考え方だと思います。

例えば、

 

お金を稼ぐのではなく、信用を稼ぐ。

人は信用にお金を使うということ。

確かにそうです。

お金とは信用を数値化したもの。

だから、お金を稼ぐことよりも信用を稼ぐことを頑張る。

そうすれば、必ず返ってくるということです。

また、行動することに勇気は必要ない。

情報を仕入れることで、行動することができるということ。

ポジティブシンキングではなく、ロジカルシンキングで考える。

私の仕事で考えると、

皆さん、お金の事や、離婚の事など人に言えない悩みを抱えている。

そんな人に勇気を出して、相談に来て下さい!と言っても、

「相談することすらわからない」

場合、行動には中々移せないもの。

でも、相談したいこと、相談する情報がわかれば、

行動に移せるということ。

これは、「知らない」と不安だけど、「知っている」と前に進めるということです。

だから、情報はどんどん発信していくことが大切なんですね。

私はよく、

「情報を発信して、ライバル増やしてどうするの?」

「情報漏洩だから、やり方をセミナーでいうのやめたら?」

などと言われますが、

情報漏洩ではなく、情報発信。

それでライバルを増やすことで、知ってもらい、

それが自分に返ってくるんです。

また、ライバル以上に自分が実力をつけていれば、

何の問題もないですからね。

時代の流れは速いです。古いものは淘汰され新しものが生まれていく。

そんな時代の流れに取り残されないようにしなくてはと思います。

でも、自分という軸をしっかりと持ち、進むことが大切。

自分がブレブレでは、簡単に流されてしまいます。

強烈に面白い本でした。

何だか、勇気が出る本です。おすすめです。

 

【10月の土日祝日無料相談会】

10月28日(土)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

10月29日(日)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp

5月3日・7月17日に放送終了しました↓

ラジオNIKKEI

「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットホーム」

オンデマンド で視聴できます。

 

コーナー「高橋愛子の不動産なんでも相談室」

で不動産に関するお悩みを受け付けております。

番組ホームページより、お問合せください。

ダイバーシティ・プラットホームTV(YouTube)

「高橋愛子の住宅ローン問題AtoZ」

#1

#2

人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する