知識は最強の武器である


130812_1111_0

こんにちは(*^▽^*)

高橋 愛子です。

お盆休みの方、お仕事の方もいらっしゃると思いますが、

弊社は営業中でございます。

今日は一日事務所にこもり、事務仕事です!!

夜まで仕事に集中したいと思います。

さて、先日、私の2年半程前に出版した本
任意売却ってご存知ですか?/ファーストプレス

a
¥1,575
Amazon.co.jp

任意売却ってご存知ですか?高橋愛子のブログ

任意売却ってご存知ですか?

を2年前に本屋さんで購入して読んでいただいた

お客様からご相談のご連絡をいただきました。

即日お伺いしてみると、

「2年前に本屋で見つけ、任意売却ってなんだろうと

知識として知っておこうと思い、購入しました。

いつか自分にも降りかかるかもしれないから、

常に枕元の本棚に置いておいたんです。」

とのこと。

本は、明らかに読み込んでいる感じで、付箋もいっぱい。

読書が大好きというそのお客様は、常に色々な本を読み、

知識を備えているそう。

「この本を読み、この本の中に出てくる事例の人達のように

追い込まれてからの相談より、まだまだ余裕な段階で

相談することによって選択肢が広がると思ったんです。」

とおっしゃいました。

その言葉を聞き、私はとても嬉しくなったと同時に、

本を出版して本当に良かった。と思いました。

なぜなら、私が本を出したいと思った理由がそこにあるからです。

本を世の中に出すことにより、住宅ローンで困っている方はもちろん、

まだ困っていない方やこれからローンを組む方にも広く

知識として「任意売却」を知っていただき、いざという時の

予備知識として備えてほしいと思ったのです。

備えあれば憂いなし。

お金もそうですが、お金よりも「知識」の方が、

いざという時に最強の武器になるのではないかと私は思います。

「知らない」

ということがいかに人を追い込むか。

今は大丈夫。余裕。なんとかなる。と思っていても、

「まさか」

の時に自分を守ってくれるのは

「知っていること」

だったりします。

全てを自分で知る必要はないと思いますが、

少しの「知識」でもあれば、

誰かに相談することはできると思います。

そのお客様が、

「この本は、住宅ローンを組む時に銀行が

お客さんにもれなくプレゼントするべきだ!!」

と声高々に宣言されていました。笑

これから住宅ローンを組む人に銀行が任意売却の本を

プレゼントすることなどあり得ないと思いますが・・汗

まだまだ一般の方のほとんどは知らない任意売却という方法。

その位、任意売却が知識として常識になると良いですね。


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示