ハッタリの流儀


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

梅雨空が続いていて、毎日スッキリしない天気ですね。

雨だと体調が悪いというお客様も多く、心配ですが、

私も雨だと体調が悪いというか、気持ちが落ち込むというか、、

気圧のせいでしょうか。。早く梅雨明けしないかなぁ。と願うばかりです。

さて、Amazonで予約していた本が届いたので、早速読んでみました。

 

ハッタリの流儀
ホリエモンの新刊です。

実はわたくし、昔から私のことを知っている人からは、

「ハッタリ女」

と呼ばれ続けてきました。

ハッタリをかます。

得意技でした。でも、ハッタリというのは、自分を大きく見せて見栄を張るイメージですが、

ハッタリをかまして、あとで軌道修正するために圧倒的に努力すれば、ハッタリがハッタリでなくなり、

実力や実績となるということです。

私は、それを繰り返してきたように思います。必死に、とにかく必死に。

ハッタリをかまして、結局できなかったら、ただのハッタリ女で、

人に迷惑をかけるだけですが、ハッタリをハッタリにしないように自分を追い込むことは、

自分自身を成長させる近道ではないかと思うのです。(ハッタリ女の発想でしょうか。。)

この本では、そんなことも書いてあったので、自分と同じ考えだと嬉しくなりました。

でもホリエモンのハッタリのレベルは凄すぎて、同じとは言えませんが。。

例えば、

「やりながら学べ」
走りながら学んでいく。
今できないことでもとにかく着手してみて、わからないところがあればその都度調べて
一つ一つ乗り越えていく。やりながら考えるという見切り発車の姿勢が大切なのだ。

とのこと。

また、
「ハッタリをかましてその後で辻褄を合わせること」は、あらゆる場面で大きな成果をもたらしてくれる。

僕はこれを、人生の最高奥義だと思っている。

ハッタリとはできると言い切って、辻褄を合わせる「覚悟」のことを言うのだ。
そして、それが10100も積み重なると「信用」に変わる。

ということだそう。

ハッタリは、覚悟。そして、信用に変わる。

ハッタリをうまく活用していくことのヒントが満載のこの本。

読みやすくあっという間に読んでしまいました。おすすめの本です。

そんなハッタリ女の私ですが、

久しぶりに本を出します。ずっと書きたいと思っていても時間に追われ、時間がかかってしまいましたが、

やっと形になり、最終チェック段階まできました。


老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?

【改訂版】です。

改訂版ですが、ほとんど新しく書き直しています。

発売は来月です。多くの方に読んでほしい本です。

また発売日が決まりましたら、お知らせしますね。

 

【7月の土日祝日無料相談会】

月20日(土)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

7月21日(日)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

7月27日(土)

10:00~

13:00~

15:00~

17:00~

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:

https://www.shiennet.or.jp/contact/


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示