住宅ローン返済条件の変更等の状況について(3/10~11/末)


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

本日1/8~2/7まで1ヶ月間、緊急事態宣言が発令されました。

飲食店の方は時短営業もしくは休業せざるを得ない状況で、

相談者さんの中にも飲食店の経営者さんがいますが、苦渋の決断を迫られています。

テレビやネットでは色々な意見が出ていますが、もう決まったことに文句を言っていても現状は変わりません。

とにかく、感染拡大しない行動を一人一人が徹底していくことしかないのだと思います。

弊社も時差通勤やテレワークを中心に仕事をしていきます。

土日祝日無料相談会は、電話、メール、ZOOMを原則として対応させていただきます。

 

さて、毎月お知らせしている金融機関の住宅ローンの返済条件の変更について、

先月12月25日に金融庁のデータの最新状況(3/10~11月末まで)が更新されました↓

金融機関における貸付条件の変更等の状況について(12/25更新)

引き続き、金融機関に対して、住宅ローンの返済条件の変更の申込に対して、

高い実行件数になっています。

「住宅ローンが払えない」場合は、まずは金融機関に相談してみることも一つの解決策として検討してみてください。

令和2年3月10日から令和2年11月末までの実績(住宅ローン)↓

10月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、29,688件→32,430件で約1.1倍

・実行されたのは、23,166件→25,365件で約1.1倍

・謝絶されたのは、542件→630件で約1.2倍

・審査中は、3,279件→3,540件で約1.1倍

・取下げされたのは、2,701件→2,895件で約1.1倍

(取下げとは、金融機関側からではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

実行された率は、97.6%となっており、先月以前と引き続き、高い数字となっています。

(審査中、取下げ除く)

ちなみに、中小企業向けの融資の貸付条件の変更は、

令和2年3月10日から令和2年11月末までの実績(中小企業向け融資)

10月末から約1ヶ月で、

・申込件数は、293,053件→322,583件で約1.1倍

・実行されたのは、257,930件→290,378件で約1.1倍

・謝絶されたのは、2,391件→2,706件で約1.1倍

・審査中は、25,963件→22,177件で約0.85倍(減少)

・取下げされたのは、6,769件→7,322件で約1.1倍

(取下げとは、金融機関側ではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

中小企業向けの融資の返済条件の変更も先月以前に引き続き、

実行された率は99.1%と高い数字となっています。(審査中、取下げ除く)

「住宅ローンが払えない」

という状況は、人それぞれです。

まずは、どのような対処法や解決法があるのか?

ということを把握していくことで、冷静に正しい判断ができると思います。

少しでもお役に立てるよう、相談をお受けしています。

お気軽にご相談ください。

 

【1月の土日祝日無料相談会】
1月9日(土)

予約を終了しました。

1月10日(日)

予約を終了しました。

1月11日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

1月16日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

1月17日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

1月23日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

1月24日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

1月30日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

1月31日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

※新型コロナウィルス感染拡大のため、【原則】Zoom、電話、メール(メールは予約不要)

とさせていただきます。予約時にご希望の相談方法をお知らせください。

対面での相談をご希望の方は、個別対応とさせていただきますので、お問合せください。

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/

 


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示