住宅ローン返済条件の変更等の状況について(20/3/10~21/8/末)


住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

「コロナの影響で不動産業界は影響ありましたか?」

とよく聞かれます。

コロナの影響が出ていない業種に不動産業があげられるのではないでしょうか。

もちろん、不動産と言っても色々とありますので、ホテル業や飲食店のビルオーナーさんは退去が続いて大変な状況であるので、

一概に影響がないとは言えません。

住宅に関していうとほぼ影響がなく、逆に不動産市況は好調で都心部の物件は少なく、価格は高騰していると思います。

では、コロナの影響で住宅ローンが払えなくなっている人は増えたのか?

私は、「これから増える」と思います。

また、コロナの影響が出ている人と出ていない人の差が激しく、影響が出ている業種で働く人や

飲食店やイベント関係の自営業者さんからの相談が増えてきましたが、まだ爆発的に多くなっていません。

「これから増える」というのは、今まではコロナの影響で住宅ローンのリスケジュール(リスケ・条件変更)が普段よりも応じてくれやすい現状がありました。

そのため、今はリスケをして何とか支払いができていたけれども、正常返済になると厳しいという人はこれから増えてくるのではないかと思います。

金融機関のリスケの状況はこのブログで定期的にお知らせしておりますが、

先月9月30日に金融庁のデータの最新状況(3/10~8月末まで)が更新されていますのでご案内します。↓

金融機関における貸付条件の変更等の状況について(9/30更新)

令和2年3月10日から令和3年8月末までの実績(住宅ローン)

6月末から約2ヶ月で、

・申込件数は、51,324件→55,247件で約1.07倍

・実行されたのは、42,137件→46,699件で約1.10倍

・謝絶されたのは、1,206件→1,369件で約1.13倍

・審査中は、3,596件→2,446件で約0.68倍(減少)

・取下げされたのは、4,385件→4,733件で約1.07倍

(取下げとは、金融機関側からではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

実行された率は、97.2%となっており、先月以前と引き続き、高い数字となっています。

(審査中、取下げ除く)

 

ちなみに、中小企業向けの融資の貸付条件の変更は、

令和2年3月10日から令和3年8月末までの実績(中小企業向け融資)

6月末から約2ヶ月で、

・申込件数は、540,516件→599,829件で約1.10倍

・実行されたのは、501,449件→558,923件で約1.11倍

・謝絶されたのは、5,092件→5,678件で約1.11倍

・審査中は、22,986件→23,293件で約1.04倍

・取下げされたのは、10,989件→11,935件で約1.08倍

(取下げとは、金融機関側ではなく、債務者側からの取下げとのことです。)

中小企業向けの融資の返済条件の変更も先月以前に引き続き、

実行された率は99.0%と高い数字となっています。(審査中、取下げ除く)

つまり、申込したら高い確率で条件変更が出来ているという現状です。

ワクチン接種が行き渡り、感染者が減ってきました。

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ安心とは言い切れず、

以前のような生活にすぐに戻れるとは思えません。

様々な支援策がありますが、問題はそのあとどうするか?だと思います。

「住宅ローンが払えない」

という場合は、滞納する前にまずは金融機関に相談してみることも一つの解決策です。

ただし、安易に条件変更をしてしまうと後々借り換えができなくなってしまう可能性もあります。

そして、今だけではなくこれからのことを考えていくことが大切だと思います。

その方に合った対処法をアドバイスをしています。

メール、電話、zoom面談、相談室での面談、ご都合の良い方法でお受けしています。

予約状況は下記をご確認ください。

【10月の土日祝日無料相談会】
10月9日(土)
予約を終了しました。

10月10日(日)
予約を終了しました。

10月16日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月17日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月23日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月24日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月30日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

10月31日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~

※新型コロナウィルス感染予防のため、面談時は、マスク着用をお願い致します。
クリアパーテーション、消毒液、マスク常備しております。
電話、メール相談もご予約可能です。

【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示