「とりあえず」をやめてみる


41XG-xJvZSL._SL160_

こんばんは。(☆。☆)

シナジー・マネージメント  高橋です。

今日は、物件のご案内をしました。

一棟収益物件を数件ご案内したのですが、

お客様と

あーでもない、こーでもない

と色々お話しながら、移動しながら沢山歩きました。

そして、昔賃貸営業で毎日何件も物件の案内をしていた

頃を思い出しました。

やっぱり私は、物件を案内する仕事が好きだなぁ。

と思いました。

そして、お客様と接している時が本当に楽しく、幸せです。

今日は、身体は疲れているけど、心は元気☆

な感じで、残業します!

さて、年末年始、本をがっつり読もうと読み応えのある小説を・・

と思っていましたが、ついつい手に取ったのはビジネス本。

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ/ディスカヴァー・トゥエンティワン

¥1,470
Amazon.co.jp
↑読みやすく、速攻で読んでしまいました。
以前から気になっていた本ですが、
当たり前の事のようで出来ていないことが多く書いてあり、
簡単に実践できることばかりでした。
この本を読んでから周りの人の行動を見ると、
「なるほど~」
と思うこともあり。
その中で、
「とりあえず・・」

「まず・・」

に変えてみる。
という項目がありました。
私はいつも
「とりあえず、○○してみます。」
と、とりあえずが口癖でした。
でもよくよく考えてみたら、
「とりあえず」ってなんだよ!??
って感じです。
それから、「とりあえず」を全て「まず」に置き換えています。
そうすると、「次に・・」となるんですね。
日々実践。
そして、2冊目↓

31tdQ3eXnkL._SL160_

孫正義 リーダーのための意思決定の極意/光文社

¥777
Amazon.co.jp
これは、友人に借りた本ですが、とても参考になりました。

孫正義氏が後継者を育成するために募ったソフトバンクアカデミア

という学校の講義の模様の本です。

経営者として、様々な窮地に立たされた時の選択肢を選ばせ

それに対し孫さんが自分ならこうすると言う経営理論を講義しています。

あれだけすごい人だから才能なのだろうな。と漠然と思っていましたが、

強烈な努力とストイックさ、計算された戦略、信念に驚きました。

そして、色々印象的な言葉がありましたが、

その中で一番心に響いた言葉↓

「でも、そんなに簡単じゃないからね。

死に物狂いでやらなきゃいけない、そういう賭けがあるんです。」

目先の利益、マイナスにとらわれず、大きなビジョンで

物事を考える経営者としての信念に心打たれたとともに、

死に物狂いでやるということに自分がどれだけ欠けているかを

思い知らされました。

規模が違うけど、私も曲げない精神で乗り切らないといけない。

と日々襲いかかる危機に立ち向かおう!と勇気をもらった本でした。

 

年末年始、この2冊を読みました。おススメです。


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示