短気は損気


130831_2027_0

こんばんは(* ̄Oノ ̄*)

高橋 愛子です。

最近よく行くエリア 水戸

はい。茨城県の水戸です。

私はご相談とあらば、どこでも飛んでゆきます。

水戸は8月に何度行ったことでしょう。

 

うちの冷蔵庫には常にこの「水戸納豆」があります。

納豆をこよなく愛する私にとっては幸せなことです

 

さて、私、自分で言うのもなんですが、昔から

短気

です。

特に、お客様の事で理不尽なことや許せないことがおこると

すぐにプチンと切れてしまい、所構わず言ってしまいます。

でも、いつも結局はその切れてしまったことを後悔します。

それは、その切れてしまったことによって、事態が改善することは

なく、もっと悪化してしまうことの方が多いからです。

短気は損気

と言いますが、まさにそれ。

【短気は損気】

短気を起こすと結局は自分が損をすることになるということ。

最近は本当に気を付けるようにしています。

そして、先日、お客様の事で理不尽な事があり、あまりにも悔しくて

つい切れてしまいました。

ですが、そのお客様は、冷静に

「高橋さんが私の為に言ってくれたのはうれしいけど、

そんなことで怒っても精神衛生上良くないから、

考えないようにしましょ!前向きに頑張りましょ!」

とおっしゃいました。

本当は一番悔しい思いをしているであろうお客様から

そのようなことを言っていただき、自分の短気さをとても反省・・・。

私が怒ったり短気を起こして事態が良くなるのなら良いですが、

そうでないのなら、怒る労力をもっと違う事に使った方が良いのでは?

と自分の未熟さを痛感しました。

短気は損気。

肝に銘じたいと思います。

今日で8月も終わり☆早いですね。

明日から9月。頑張りましょう~


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示