宿曜術を学びました。


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

3連休最終日。

この3連休は、無料相談会のご予約が多く、

頭はフル回転。。。です。

ちょっと、ブレイク、ということで、今日は朝から知り合いの占いの有名な先生が「宿曜術」の勉強会を行うということで、参加しました。

宿曜術とは?

この世に生を受けて来たもの全ては、月の満ち欠けに支配されると「宿曜」では考えらえれています。

現在では「月の占星術」とも呼ばれ、誕生した日を「太陰暦」に照らし合わせ、

人が生まれた時に背負ってきた普遍的な定め「宿命」を知るための術とされています。

宿曜には27種類の「宿」と呼ばれる個性があり、自分と相手の「宿」を知ることで、

互いの相性や距離、力関係を測ることが出来るのです。

すごい歴史がある占星術ですが、簡単に言うと、

「自分が生まれ持った宿命を知り、自分と相手との対人関係を見る術」

だそうです。

 

その術、備えたい!!!

と以前から勉強したいと思っていました。

まずは基本的なことから学び、歴史上の人物や現代の政治、内閣などを例に挙げて、見てみると、驚くほど当たっていました。

それもそのはず、日本では平安時代以降、国造りの基盤や人の登用に有効な術として使われてきたそう。

戦国時代の成功者の多くは、側近に「栄親」(一番良い相性、3年たてば蔵が建つ相性)を置いているのです。

逆に衰退していった戦国武将は、側近に「安壊」(一番悪い相性、理解できない間柄)を置いていました。

驚きです。

自分自身を見てみると、自分自身の根本的なところがピタリと当たり、

身近な人でもやってみたところ、驚くほど当たる。

そして、相性を見てみると、合うなーと思う身近な人とは宿曜でもばっちりで、少し合わない、もしくは苦手な人は、宿曜でも相性最悪・・と出ました。

これを見て、人事を決めたり、人との付き合い方を変えたり、

ということにも役に立つかもしれませんが、

この相性を絶対的に信じて判断するのもよくないと思います。

宿曜の先生は、

「こういった相性を知り、その人の宿を知ることにより、対応の仕方を自ら変えられるので、逆に人づきあいが良く出来る。」

とおっしゃいました。

確かにそう思います。

「なんで、この人は分かってくれないのだろう。」

と悩みイラつく前に、

ああ、この人はこうゆう人だから丁寧に言ってみよう。」

と宿を知るだけで、そうゆう人だから対応をこうしよう、

と腹を立てる必要が無くなるわけです。

また、私の仕事の相談業務でも役にたつと思いました。

ご相談者さんは、色々な悩みを持っています。

「自分はなぜこうなんだろうか」

「どうしてもうまくいかない」

「対人関係に悩んでいる」

「経営がうまくいかない」

「夫婦問題、離婚問題で悩んでいる」

などの悩みに対し、宿曜を取り入れてみたら、

少し考え方が変わるかもしれません。

自分自身の「宿」を知ることも大切だと思います。

まだまだ勉強中の身ですが、宿を調べて、対人関係を見ることはできるようになりました。

ご自身の生年月日と相性を見たい相手方の生年月日が分かれば、調べられます。

もしご希望であれば、宿曜術でのアドバイスもさせて頂きますので、

お気軽にお申し付けくださいね。

 

【11月の土日祝日無料相談会】

 
11月11日(土)  10:00~
           12:00~
           14:00~
           16:00~
           18:00~
 
11月12日(日)  10:00~
           12:00~
           14:00~
           16:00~
           18:00~
 
11月18日(土)  10:00~
           12:00~
           14:00~
           16:00~
           18:00~
 
11月19日(日)  10:00~
           12:00~
           14:00~
           16:00~
           18:00~
 
11月23日(祝)  10:00~
           12:00~
           14:00~
           16:00~
           18:00~
 
11月25日(土)  10:00~
           12:00~
           14:00~
           16:00~
           18:00~
 
11月26日(日)  10:00~
           12:00~
           14:00~
           16:00~
           18:00~
 
 
 
 

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp

5月3日・7月17日・9月18日に放送終了しました↓

 

ラジオNIKKEI

「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットホーム」

オンデマンド で視聴できます。

 

コーナー「高橋愛子の不動産なんでも相談室」

で不動産に関するお悩みを受け付けております。

番組ホームページより、お問合せください。  

              

 

ダイバーシティ・プラットホームTV(YouTube)

「高橋愛子の住宅ローン問題AtoZ」

#1

#2

人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する