任意売却物件は安く買えるのか?


こんにちは。
 
 
住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。
 
塗香入れと塗香をいただきました↓
 
 
塗香(ずこう)とは?
 
塗るお清めのお香です。
仏像や修行者の体に香を塗って、けがれを除くこと。
浄化、お清めの作用があるとのこと。
 
塗香を両手に擦り込ませ、香りを嗅いで深呼吸をすると、
頭がすっきりリラックスします。
 
ずっと、塗香入れが欲しいなぁ・・と思っていたところに、
こんな素敵な塗香入れが。毎日持ち歩いてけがれを除きたいと思います。
 
 
さて、不動産業者さんや不動産投資家さんから、
 
「任意売却物件って安く買えるんですか?」
 
と良く聞かれます。
 
任意売却物件=安い
 
と思われているようですが、決して安いわけではありません。
 
任意売却物件は、損切物件なので、
 
安くても債権者がお金に変えたいというイメージがあるようですが、
 
そうではありません。 ×
 
債権者は、
 
不良債権処理のために、担保不動産をお金に換えて回収するのですが、
 
少しでも高く売却して、1円でも高く回収するというのが、
 
債権者の原則です。
 
また、破産に伴う任意売却物件も、破産管財人の弁護士は、
 
1円でも高く売却して、債権者に分配したいと考えています。
 
 
そのため、その不動産の査定をして、
 
その不動産が最大限高く売れる金額で売れないと、
 
債権者は担保を外してくれず、売却が出来ません。
 
今は、ひと昔前に比べ競売不動産が高騰しています。
 
そのため、わざわざ安く任意売却で売却するなら、
 
競売で回収した方が良いという考えが強くなっています。
 
ですが、そうは言っても、市場で取引される任意売却の方が、
 
早くて確実に回収できるということで、任意売却市場が活発化しています。
 
現に、競売件数が減っている理由は、任意売却の取引が増えていることが
 
大きな要因です。
 
 
そして何より、物件の所有者さん(売主さん)は、
 
少しでも高く売って債務を減らしたいという希望があります。
 
また、今後の生活のために少しでもプラスになる売却をしたいと思っています。
 
そういった売主さんの希望、債権者の希望に最大限沿えるように
 
売却をするのが、任意売却を取り扱う不動産業者の仕事です。
 
 
なので、
 
任意売却物件=安く買える
 
という理由で任意売却ビジネスをはじめようという業者さんは、
 
中々厳しく、そんな安易な理由で参入するほど甘い業界ではないと私は思います。
 
不動産業者としてのスキルはもちろんですが、
 
依頼者に対するコンサルティング力や利害関係者との折衝のための
専門的な知識、が必要だからです。
 
と、、偉そうなことを言っていますが、私もまだまだ勉強中です。
 
日々新しい知識を更新しながら、皆様のお役に立てるよう頑張ります。
 
 
任意売却のご相談、お気軽にお問合せください。
 
 
 
 
 
【住宅ローン問題支援ネット 無料相談会】

ご予約はこちらまで↓お気軽にお問合せください。

【予約番号&メールアドレス】

0120-447-472

takahashi@synergy-m.co.jp


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示