お盆に感謝


t02200295_0800107112137649245

こんにちは。

シナジー・マネージメント  高橋です。

お盆休みも今日で終わり。

なんだかんだで仕事をしていましたが、

今日はゆっくりお墓参りに行きました。

お盆=休み

ではありません!

お盆=先祖に感謝する

なのだと思います。

一般的に8月13日から8月16日までをお盆と言い、

あの世から亡くなった人が現世に戻ってきて

16日の盆明けにあの世に戻ると言われています。

そんなことを言っている私ですが、実はお墓参りなんて

行く習慣などなく、ずっと行っていませんでした。

ですが、数年前から誰に言われたわけでもないのに
お盆とお正月は欠かさず1人で祖父のお墓参りに行くようになりました。

やはり、自分が今生きているのは、ご先祖様のおかげ。

今どんなに良いことをしたり、努力したとしても

ご先祖様に感謝するという一番大切な事をしていないのは、

根本的に間違っているとふっと気づいたのでした。

もしかしたら、ご先祖様がそう気づかせてくれたのかもしれません。

幸いお墓が都内にあるため、いつでも行ける環境にあります。

 t02200295_0800107112137649244

お墓に行くと何故かとても落ち着きます。

一番ほっとする場所、安心する場所です。

いつもお世話になっている右京さんのブログにて

「見つめられていることに気づく」事がお盆の意味↓
http://ameblo.jp/2365ukyo/entry-11326366890.html

だと言う事が書かれていました。

なるほど~

供養=感謝

自分に縁のあった人のまなざしに気づくこと。

だからお墓に行くと見守られているようで、

安心するのではないか。

何か大きなものに見守られている感じです。

お盆は今日で終わりますが、現世に戻ってきたのかしら?

見守られていると思うとなんか勇気が出てきます。

今日からまた頑張ろう

と思いました。


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示