【小規模事業者持続化補助金】第2次採択結果


こんにちは。(°∀°)b

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200295_0478064012991109733

先日の釣りの時のランチ↑。優勝が決まっていたということも

あり、格別な味でした。優勝嬉しい~(←しつこい)

さて、小規模事業者のための補助金制度

小規模事業者持続化補助金

の第二次採択結果が昨日発表されました。

小規模事業者持続化補助金とは?

経営計画に基づいて販路拡大等の取り組みに対して

50万円を上限に補助金が出る制度

例えば、

・広告費

・改装費

・販促費

などなど。様々な経費に対し、3分の2(上限50万)の補助が出るのです。

50万円ってかなり助かりますよね。

第一次は、

3,147件の採択がされました。

採択率は50%だったようです。

第二次は第一次よりかなりの激戦が予想されましたが、

なんと、10,180件の採択がされたようです。

↓↓↓

採択結果

採択率は何パーセントだったのでしょうか・・・。

多分相当低かったのではないかと思います。(調査中)

実は、わが社(株)シナジー・マネージメントも申込みをしました。

内容は、詳しくは書けませんが、申請の内容は「広報費」です。

ずっと前からやりたくて、でも余裕がなくて、でも確実に世の中の

ためになることであり、我々がやるべく事業でありました。

補助金の申請書は、

自社のアピールや、補助金申請事業をやることにより、

どのようなメリットがあるか。など自社を売り込むプレゼンシート

のようなものでした。

私は、協力者の力もあり、とても自信のある申請書を作り上げた。

と思っています。

はっきり言って、採択される自信がありましたし、

資金的には余裕がないけど、この事業をすることにより、

確実な発展があり、社会貢献にもつながる!これを採択せずに

誰を採択するんだ!!

という驕りもありました。

でも、結果は・・・・

採択されませんでした。o(TωT )

何だか、自分の仕事を否定されたような気持ちになりました。

でも、そうではないのです。

弊社よりも補助金を出すに値する事業が10,180件あったということ。

そして、本当にやりたい事業なのであれば、自力で踏ん張ってでも

やればいいのだということ。

何よりも、一所懸命作った申請書は、自分の会社に対する思い、

お客様に対する思いが詰まっている最大の指南書であること。

それを作り上げたこと、それを手に入れたことだけでも

価値があるのではないでしょうか。

☆採択された経営者の皆様、おめでとうございます。

補助金を使って、最大限事業の発展を目指していきましょう。

☆採択されなかった経営者の皆様、残念でしたが、

その事業や会社を否定されたわけではないと思います。

これに応募し、申請書を作成したことだけでも価値のあることです。

補助金があれば助かりますが、そんなの無くても自力でやりましょう!

やっぱり、ラクしちゃだめですよ。

50万円を稼ぐのどれだけ大変か。自分で稼いで使う方が、

必死になるし、成功すると思います!

(すこし、負け惜しみ)

7月は出張が多く、あわただしく過ぎていきそうです。

全国のお困りの皆様のお役に立てるよう、頑張りたいと思います!


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示