上から自分を見てみる


おはようございます。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

お世話になっている投資家さんが趣味の書道で、

展覧会に出品されるとのことで、見に行ってきました。

どんな書だろう??と探してみましたら、一段と存在感のある書でした↓

heiwa

 

「平和」

何だか、とても素敵で見入ってしまいました。

平和が一番。うんうん。と

そして、この書体が心にやさしく浸透してきました。

さて、相談者さんの相談を日々聞いていると、

人それぞれ様々な悩みを抱え、どうしてよいかわからない。。

と目の前のことにいっぱいいっぱいになっています。

人は、どうしてよいかわからないと目の前が真っ暗になり、

生きることすらあきらめたくなったり、絶望感や孤独感でいっぱいになります。

私もいつもそうです。自分のことだと、目の前の悩みにぶちあたり、

どうしたらよいかわからなくなります。

そんな時は、

「ふっと自分を上から見てみる」

ことにしています。

これは、私が悩んでいるときにある人から言われた言葉です。

「愛子さん、目の前のことだけ見ているから辛いんです。

もっと大きく広い目で上から自分を見下ろしてみてください。

そうしたら違って見えることもあると思いますよ。」

と。

悩むとついつい、目の前のことだけしか考えられませんが、

ちょっと、冷静にふっと息を吐いて上から自分を見てみる。

天から神様が見ているイメージでしょうか。。

そうすると不思議と、ああこんなことどうでもいいんだ、

自分はこれでいいんだ。と少し前向きに考えられるように思います。

私の好きな言葉↓

「人生は近くで見ると悲劇だが、

遠くから見れば喜劇である。」

チャップリンの言葉です。

平穏で平和な人生が一番かもしれませんが、

波乱万丈の人生の方がおもしろいと思います。

目の前にある悩みはつらいですが、

上からみたり、遠くから見てみると、それは過程であり、

その先には必ず良いことにつながる何かがあると思うのです。

そうは言ってもどうしてよいかわからないことは沢山あります。

そんな時は、ご相談にいらしてくださいね。

上から横から、斜めから・・・色々な角度からアドバイスさせていただきます。

 

 

 

【新刊】

7月28日に発売しました。

離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!/プレジデント社

¥1,296
Amazon.co.jp

住宅ローン問題支援ネット 無料相談ダイアル

0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示