新築ワンルームマンション投資に疑問


 

こんにちは。

シナジー・マネージメント  高橋です。

残暑が今日も厳しいですね。

今日は会社は定休日。

午前中は仕事の予定がなかったので、

たまっている洗濯やクリーニングを取りに行き、

また大量に出し、皮膚科に行き、美容院に行きました。

限られた時間を有効活用!

最近、悪いことが立て続けにあり、少し落ち込み気味なので

髪をバッサリ切ってイメチェンをしました。美容院

(あ、失恋ではありません。念のため。笑)

イメチェンすると開運するらしいです。

何事もポジティブシンキングが重要!!

さて、少し前に任意売却を終えたお客様からメールを

いただきました↓

「高橋さんのおかげでここまで来れました。
言葉では言い尽くせない位感謝しています。

自分のバカさ加減にあきれますが、○百万円以上の
マイナスを教訓にして、今後の人生にいかしていけたら
と思います。」

とのこと。

このお客様は、「新築ワンルームマンション投資」

の営業を断る事が出来ず、多額のローンを組んでしまい、結局

数百万円ダウン

もの、今まで一生懸命貯め込んだ預貯金をはたいてしまいました。

勉強代にしては高すぎます。

なぜ、投資なのにこれだけのマイナスになってしまったのか?

新築ワンルームマンション投資

の失敗、破綻者からのご相談が急増しています。

投資のつもり、年金代わり、生命保険代わり

などと良いことばかりを言われ、

ローンを組み、結局、

・数年経ったらマイナス
(ひどい人は初年度からマイナス)

・固定資産税が払えない

・管理費、修繕積立金が上がった

・賃料が下がった

・空室が続いた

・設備の故障で経費がかかる

・管理会社が倒産し家賃が回収できなかった

そして、

売りたいが、債務超過が500万前後のため

売れない(>_<)

などの状態に陥ってしまい、

投資のつもりが、自分の生活をむしばみ、結局借金をして

破綻に追い込まれてしまっている現状があります。

※なぜこんなことになるのか?

新築ワンルームは、購入直後に価格が2割程度下がるといっても

過言ではない。

そしてその後毎年売却価格が下がっていく。

賃料が入っていれば、ローン返済ができ、

将来は資産になる、などの売り込み文句は

良く考えたら、疑問に思うべきだと思います。

なぜなら、ローンは20~35年のフルローン。

建物は経年劣化し、賃料は下がり、経費はかかる。

賃借人が現状の賃料のまま35年完全借り上げをしてくれれば

別だが、そんなことはあり得ないのです。

ローンの返済に持ち出しが無いからいいか。

マンションのオーナーになれるなんていいな。

などと安易に考えてはあとで大変な事になるのです。

そして、売りたい時に売れない。

ということになる。

なぜ、よく考えれば疑問に思う、この投資に手を出してしまうのか?

やはり、一般の方は

「知らない」

からなのです。

そして、営業する不動産業者にも問題があるのではないか?

と私は思います。

メリットばかり説明し、リスクを全く説明しない。

そりゃそうですよね。

自分の利益になるのですから。

しかし、お客様はそこから数十年、ローンを負います。

そこからはお客様の自己責任。

本当に恐い話です。

不動産投資、とても堅く良い投資だと思います。

でも、新築ワンルームは、「新築」と名がつくだけで

一般に流通しておらず、数百万高いことが多いように思います。

流通していないからこそ、一般の人には比較対象がなく、

目先のメリットだけに目がくらみ、また断れなかったなどの

強い営業に半ば強引に契約してしまっているケースもありました。

自業自得と言われればそれまでですが、

それだけではない現状があると思います。

不動産業者もリスクがあることを説明するべきではないかと思います。

そのような営業が問題になり、規制が入ったため、

最近では、ひどい営業の話は聞かなくなりましたが、

不動産投資は、メリットもありますが、デメリットやリスクもある。

その辺りをしっかりと説明し、納得した上での投資をしてほしいと

強く思います。


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示