【離婚問題】連帯保証人を外したい


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

朝、事務所にいると、お花らしきものが届きました↓

 

おおお!これは、もしや、、

 

これ、バラの花びらをお風呂に浮かべるバスフレグランスなんです!!

 

いつもお世話になっているお花屋さんから頂きました。

うちの女子スタッフは大喜びです。ありがとうございます。

早速、今日はバラの花びらを浮かべて優雅にバスタイムを満喫したいと思います。

さて、お客様からのご相談

「自宅の住宅ローンの連帯保証人になっています。

離婚をするので、連帯保証人を外したいのですが、

どうしたらよいでしょうか?」

よくある質問です。

離婚をするので、当然連帯保証人は外れると思っている人が多いですが、

原則、離婚をしても連帯保証人には外れません。

「え!?そんな、離婚するのに何で外れないの?」

と思われると思いますが、それが現実。

離婚をしても個人が債務者であることは変わらず、

例え所有の名義が元夫でも連帯保証をし続けなくてはなりません。

離婚して、残りの十数年以上、何が起こるかわかりません。

主債務者が払えなくなったら、離婚して十数年後に債権者から請求が来た!

という事態になりかねません。

出来るならば、離婚時に連帯保証人を解消したほうが良いです。

では、「連帯保証人を外す」方法はあるのでしょうか?

方法はあります。

1.住宅ローンの組み換えをする

2.住宅ローンの借換えをする

3.支払い能力のある人に連帯保証人を代わってもらう

4.住宅ローン残債分の固定資産を担保に差し出す

5.金融機関が認める額の一部繰り上げ返済をする

という方法です。

それぞれ、難易度が高いですが、実際に連帯保証人が外れた事例はあります。

ただし、そこで問題になるのは、オーバーローンかアンダーローンか?

という点です。

アンダーローンでしたら、上記方法が通りやすくなりますが、

オーバーローンだと、難易度が更に上がります。

まずは、正しい査定をして、検討するべきです。

もう、どうしても難しいという場合は、売却をしてスッキリするという選択をする人もいます。

オーバーローンで売るに売れない、という場合は任意売却で解決するという方法もあります。

答えは一つではなく、案件ごとにベストは解決方法を検討し、アドバイスさせて頂いております。

お気軽にご相談くださいね。

 

【3月の土日祝日無料相談会】

3月24日(土)    10:00~

             13:00~
          15:00~
          17:00~
3月25日(日)       10:00~
                                  13:00~
                                  15:00~
                                  17:00~

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp


人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示