【コロナ対策】5/1~持続化給付金申請スタート


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

5月がスタートし、ゴールデンウィークの真っただ中。

世間は自粛ムード一色ですが、ゴールデンウィークの電話無料相談会を行っております。

本日は予約が終了していますが、明日以降まだ空きがありますのでお気軽にご予約ください。

緊急事態宣言が1ヶ月程度延長の見込みで、5/6までと思っていましたが、

先の見えない不安ですね。。そんな中、自宅のみつをカレンダーをめくってみると、

5月の書は、

「花はただ咲く ただひたすらに」と力強く書かれていました。

確かに外に出ると道端に花が綺麗にただひたすらに咲いています。

自宅に花を飾ってみました。

ビタミンカラーのひまわりとマリーゴールド。

力強くただひたすらに咲く姿に、元気をもらいました。

この状況に悲観せず、思考停止に陥らず、ただひたすらに前に進むしかない。

と思いました。

今月も頑張ってまいります!

 

さて、昨日5月1日~ 持続化給付金の申請がスタートしました。

資本金10億円以上の大企業を除く、中小法人等を対象とし医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人
についても幅広く対象となり、
1.コロナの影響でひと月の売上が前年同月比で50%以上げ減少している事業者
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思のある事業者
3.法人の場合は、
①資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は②定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下
でる事業者
に対して、
法人は、200万円
個人事業主は、100万円
を上限に給付されるものです。
※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
返金不要の給付金なので、条件の合う事業者さんは申請をしてみてください。
オンラインで申請可能です。
ただ昨日は申請が殺到しアクセスできない状況が続いたそうです。
申請の期間は、2020年5月~2021年1月15日までなので、今は対象にならなくても、
今後売上が下がる場合は利用可能です。
申請について、分かりやすくまとめられたサイトを見つけました。
下記、参考にしてみてください↓↓

法人200万円、個人事業主100万円の「持続化給付金」の申請受付スタート【要件+条件+申請方法+手続きなどの情報まとめ】

とにかく利用できる制度は利用して、この危機を乗り切るしかありません。
手続きが面倒だ、よくわからない、、等の場合は相談をお受けします。
また専門家のご紹介もさせていただきますのでお気軽のお問合せ下さい。
【5月の土日祝日〈電話〉無料相談会】
5月3日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月4日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月5日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月6日(祝)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月10日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月16日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月17日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月23日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月24日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月30日(土)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
5月31日(日)
10:00~
13:00~
15:00~
17:00~
【お問合せ・ご予約】
TEL:0120-447-472
お問合せフォーム:
http://www.shiennet.or.jp/contact/
【新刊】

人気のWebコンテンツはこちらです

電話で相談するメールで相談する

PC表示SP表示